FC2ブログ

このこねこのひデブプレイヤー名鑑

ひデブモップ使いのこのこねこが、勝手にひデブプレイヤー名鑑を作るという愚行をしているサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

No.52 Tee(ウサてぃ) Lv.5

 斧使いの方。
 サブで鯖もよく使ってらっしゃいます。
 別名「尿道」さん。
 本人曰く本当はこの名前にしたかったらしいですが、さすがにアレなんでやめたそうですw

 戦闘スタイルは、とにもかくにも暗殺。
 相方が乱したところを後ろからごっそり、相方がやられているところを後ろからごっそりと、多大なダメージを持っていきます。
 ただ、一度相方と分断させられると脆く、タイマン能力もいかんせん斧だけに低いため、Wタイマンになると一方的にやられてしまうこともしばしです。

 立ち回りの向上と、後はタイマン能力を少しずつ上げていけば、更に上達されるのではないかと思います。

 ちなみに、斧使いにしては珍しく、比較的段差利用は少なめです(良いか悪いかはともかく。


メインキャラ・印象に残っているキャラ:
タイプ:暗殺
十段階評価:Lv.5 

PageTop

No.51 えろん(eron) Lv.4

 水・シャベル使いの方。

 戦闘スタイルは、水・シャベルにしては珍しく比較的果敢に攻めてくるタイプ。
 両キャラともオギを得意とし、また、迎撃ももといキャラ的に得手な分しっかりとこなしてきます。
 
 ただ、やはり水・シャベルだけに攻めに限界はあるようで、迂闊に攻めていって迎撃されたり、展開に置いていかれたりすることもしばし。
 スタイル的にはとても良いと思いますので、あとはしっかりと迎撃・攻めともに精度をあげていくのが良いと思います。


メインキャラ・印象に残ったキャラ:水・シャベル
タイプ:オギ
十段階評価:Lv.4


PageTop

No.50 kakuzai(かくたけ) Lv.7

霊使いの方。
 改1.10以降では唯一のIRC大会霊優勝者でもあります。

 戦闘スタイルは待ちからの迎撃・サポートがメイン。
 ここぞという時にしか射撃を使わないため弾切れも少なく、NS→CSも的確に決めてきます。
 また、CS生当てもかなり得意なようで、故に4KILL率も高いです。
 
 しかし待ちから一転、攻めねばならない展開になった際は、少し動きが荒くなるような気がします。
 霊でしっかりとした攻めが確立できるようになれば、更に上を目指せるのではないかと思います。


メインキャラ・印象に残ったキャラ:
タイプ:ガン待ち・サポート・4KILL
十段階評価:Lv.7

PageTop

No.49 Ash Lv.5

霊、サバ使いの方。

 戦闘スタイルは、比較的穏やかな戦闘を好むようで、霊では待ち、鯖ではゆっくりゆっくりと距離を詰める攻めを行ってきます。
 また、両キャラ使用時ともに4KILL率が高いです。
 ただ、やはり待ち気味なのがネックとなって、ダメ負けしてしまうこともしばしあるような気がします。
 もう少し確固とした攻めができるようになると、更に上達されるのではないかと思います。
 

メインキャラ・印象に残ったキャラ:鯖・霊
タイプ:引き気味・4KILL
十段階評価:Lv.5

PageTop

No.48 フリッツ(fritz) Lv.4

 鉈使いの方。
 サブでは腕をよく使ってらっしゃいます。

 戦闘スタイルは、ジッポをポポンと二つ投げてきたり、比較的格闘が多めだったり、といった感じでしょうか。
 特に4KILL率は非常に高く、オヤシロ即発動レナパンコンボなども華麗に決めてきます。
 ただ、スタミナ管理と着地ずらしはかなり苦手なようで、不用意に高飛びして着地を取られたり潜られたりすることが多々あるような気がします。

 4KILL率は誇って良いと思いますので、あとはその他基本をもっとしっかりやれると良いと思います。


メインキャラ・印象に残ったキャラ:鉈・腕
タイプ:4KILL
十段階評価:Lv.4

PageTop

戦闘スタイル?

 前回の三つの要素に加えて、タッグ戦であるが故に、下記の二つの要素が個々の戦闘スタイルを決定する。

?タイマン力:任意キャラとタイマンした際に勝つか負けるかの要素。
 前回の攻め力・待ち力・迎撃力を総合して決定されるもの。
 中の人、相性によって大きく変動し、半ばジャンケンのようなものである。

?引き付け力:敵に自分を放置できない、無視できないと思わせる力。
 待ち力にほぼ等しいが、キャラによっては大きな差が生じる(誘導は、待ち力は弱いが引き付け力は強い)。 
……モップ、SR


 
 敵に「引き付け力」が強いキャラがいた場合、こちらには少なくとも一体を敵の「引き付け力」の強いキャラに当てる必要がある。
 この配置の決定に、タイマン力が大きな影響を与える。
 例えば味方が二体とも、敵の双方にタイマン力で劣っていた場合、こちらには敵の「引き付け力」の強いキャラを二人で襲う他に選択権は無い。

 味方が引き付け力の強いキャラ二体の場合、味方同士が離れればWタイマン、近づけば2on2の二択を得られ、更に戦う場所の選択権も得られる。
 この二択の決定にも、タイマン力が大きな影響を与える。
 例えば味方が二体とも、敵の双方にタイマン力で勝っていた場合、味方同士が離れてWタイマンを作ることにより勝利できる。

 
 その他、

・乱戦力:攻め力の亜種。相方が敵にとって無視できない状態になった際に、敵にダメージを与えられる力。
 いわゆる暗殺力で、特に格闘キャラにとって重要な要素。
 基本的に不定だが、例外的に強いものも存在する。
……W鯖、鉄鉈

・抑止力:引き付け力の劣化版で、攻め力の亜種。
 相手をその場に足止めしておく力。
 主に起き攻めが得意なキャラが強い。


なども戦闘スタイルの決定に影響を与えるが、これらは不安定要素が大きいのでここでは割愛する。

PageTop

戦闘スタイル?

 キリが悪いですが閑話をば。
 最近ロビー雑談で戦略が話題になっているので便乗しますw

 
 部活での戦闘スタイルを決める要素は大きく分けて3つ。

?攻め力:攻め込む力。 ……スタン

?迎撃力:「味方の迎撃力」>「敵の攻め力」なら、迎撃に徹しているうちにダメ勝ちできる。 ……応援

?待ち力:任意距離で敵味方ともに半ばガン待ち半ば牽制をしている際に、敵を事故らせダメージを与えられる力。 ……鎌注射、SR



 「味方の待ち力」<「敵の待ち力」の場合、こちらには攻め込む他の選択肢がない。
 故に「待ち力」が低いキャラは「攻め力」を鍛える必要がある。

 「味方の待ち力」>「敵の待ち力」であれば、こちらには攻めるか守る(待つ)かの二つの選択肢が与えられ、更に後者においては戦う場所の選択権も得られる。
 単純に考えれば、「待ち力」と「迎撃力」が全一になれば負けない。

※続きは次回

PageTop

No.47 りむさとこ(rimu_stk) Lv.7

 定規使いの方。
 IRC大会決勝リーグ進出常連、準決勝進出率もかなり高い猛者です。

 戦闘スタイルは他定規使い同様、性能の良いNS、CS、FCSを場合に応じて使い分けてきます。
 しかし、他定規使いに比べると、NS、CSの割合が高く、その分FCSが少ないため、少々プレッシャーに欠けるところがあります。
 高い銃口補正を生かしきれてないところにも、プレッシャーに欠ける一因があるかと思われます。

 とは言え、かなり強い定規には違いないので、いつかIRC大会優勝をと期待しています。


メインキャラ・印象に残ったキャラ:定規
タイプ:基本に忠実
十段階評価:Lv.7

PageTop

追記・修正

No.35ききかいかいさんの記事を修正しました。

PageTop

No.46 gen Lv.4

 鉈使いの方。
 語尾に「?なんだなー」をつける人としても有名w

 戦闘スタイルは、NSや仕込みFCSを主流に果敢に攻めてくるタイプ。
 無謀に攻めてくるのではなく、しっかりと隙を狙って攻めこんできます。
 ただ、4KILL性能は皆無なようで、タッグ鉈等もよく使われますが、レナパンを決めてくることも稀です。

 もう少し4KILLを意識できるようになれば、もっと強くなれるのではないかなぁと思います。


メインキャラ・印象に残ったキャラ:
タイプ:ガン攻め
十段階評価:Lv.4

PageTop

No.45 アルルにハーピー(arurunis) Lv.5

 鉄鉈使いの方。
 ロビーの方でもよく活動をされています。

 戦闘スタイルは、ゆっくりとゆっくりと、ガードやステップを駆使して射撃を避けつつ相手に近づき、そしてぶった切るという基本に忠実なスタイル。
 4KILL等も比較的しっかりこなしてきます。
(本人曰く、あまりこういうゆっくりした戦い方は得手ではないとのことですが。

 ただ、やはり鉄鉈という特殊キャラ故に、相性が全面的に出てしまうところが難点ではあります。
 それ故、IRC大会ではあまり活躍できていないようです。
 
 これからは、いかに苦手キャラ相手に戦えるか、それが課題になってくると思います。


メインキャラ・印象に残ったキャラ:鉄鉈
タイプ:基本に忠実
十段階評価:Lv.5

PageTop

赤坂・入江・知恵使いプレイヤー表

赤坂
 波動

 空手
リロイ(Lv.6)CB(Lv.5)

 刹那
幻(Lv.8)このこねこ


入江
 医療

 入院
動画(Lv.9)トンヌラ(Lv.5)イッキ(Lv.7)

 応援
イッキ(Lv.7)

知恵
 定規
Ciel(Lv.7)みかづき(Lv.8)りむ(Lv.7)

 コンパス
きょんくん(Lv.5)

 チョーク
幻(Lv.8)Hitman(Lv.5)hota(Lv.7)

PageTop

No.44 koge Lv.7

 鎌使いの方。
 改1.10で鎌全一のsakaさん(覇王)が現役を退いて以来、鎌使いとしては3本の指に入る程の実力の持ち主だと思われます。
 また、改1.10以降、唯一のIRC大会鎌優勝者でもあります。

 戦闘スタイルは、基本に忠実に、NS・CSをバラまきつつ、CS・格闘を用いての迎撃、といったところでしょうか。
 特に迎撃はかなり優秀で、空中から攻めようものなら姿勢が法外に低くなるD格を用いられ、簡単に潜られてしまいます。
 また、CSの左右振りもかなりの精度で決めてくるため、一旦待ちに入られるとなかなか崩すことができません。
 ただ、攻めに関してはまだ完璧にはできていないところもあるようで、特にNSの精度は少々低めで、ともすれば垂れ流しになることもしばしです。

 kogeさんの鎌はまだまだ伸びるところがあると思いますので、これからの更なる活躍を期待しています。


メインキャラ・印象に残ったキャラ:
タイプ:サポート・基本に忠実
十段階評価:Lv.7

PageTop

追記・修正

No.41やきとりさんの記事を修正、追記しました。

PageTop

何かひデブに関係ないですが、宣伝

std-banner.jpg

東方仙桃伝


魔理沙シナリオ担当してます;
ちなみに紅楼夢落ちました;
東方不敗小町で出る予定;

ちなみに東方の腕はルナクリア程度。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。